OFFICIAL BLOG

GTRの盗難対策

GTRの盗難対策

一向に減らない盗難

なんで?ですよね。

何故って対策してないし、してるつもりでも実は

ちゃんと付いていない。

当店ではいろんな角度からGTR特に32〜34のスカイラインに重点を置いた

スペシャルパッケージを用意してます。

32〜34においては34でやっとイモビライザーが付きました。

32と33は付いていません。

鍵穴こじ開けキーシリンダー破壊の盗難は多いですね。

ここで、一つのポイント

社外のセキュリティはスターターに関しては

エンジンが掛からないのが標準

でも、32〜33だと

キーオンの状態で押し掛けしたらエンジンかかります。

という事は盗難されます。

そこに対しての部分だけであれば

クリフォードとかパンテーラならキーオンも出来ないので有効

しかしク○フ○ードにおいては

ず〜〜っと昔から進歩してない。

言い換えたら、それだけ昔からすごい?かも?

でも、それはアメリカとかでの話

あっちの人基本雑(笑)

そこで、パンテーラ!と行くんですが

なんてったって高機能高性能

その機能いるの?とか

使わないよねまで、満載

ゴルゴとの違いはイモビ機能が1個か2個か

 

2個付いてても施工がわるきゃ意味無いし(かなり毒吐いてます)

ならばゴルゴをに2個イモビ機能つけちゃおうって事で

オリジナルゴルゴが産まれました。

施行中な配線

現状を見ていたんでいるところは補修

そして、ストックに限りない状態に施工

今まで鍵で締めてたのもキーレスになるし便利にもなります。

モーターを仕込む際も

車両を痛めないで取り付け。

穴あけなどは極力避けて取り付けます。

施行中は、ついでの点検も!

これは、当店のサービス

古い車だし、オーナーも変わってるし

当時つけたパーツの形跡など色々あります。

普段目にすることが無い所ほど重要だっりするんですよね。

ワンタッチカプラーでダメージを受けた配線

皮膜だけのダメージならまだしも

大概数本切れてる。

配線だって、決まった容量流すために太さがある。

数本切れてたら負担になります。

しかも、カプラー外したまんま

皮膜の下の銅線でてます。

わかりやすくいうと10円

新しいのは綺麗だけど

古いのは、くすんでます。

酸化するんですね。電気を流す上で酸化は敵

たかが配線だけど、皮膜が切れて部分的に酸化するってことは

当然、電気の流れにも影響が出ます。

少しずつの積み重ねが

車の性能を落としていきます。

テープで巻くとか酸化を防止する事は大切です。

当店で施工するGTRパッケージは細かなところも含めて施工しています。

分解した際に目につくところや不具合も伝え

今後楽しいGTRと共に過ごしていただきたく思っています。

Rを守りたい

もちろんスカイライン全般

そんな気持ちで施工させていただいています。

 

(その他施工写真)

外したパーツのネジなど

サビが酷いものは交換

外した際にしかできない洗浄

このような作業を積み重ね

仕上げさせて頂いております。

そのため通常のただの取り付けと違いお時間はいただきますが

安心安全にカーライフを満喫していただけると思います。

 

関連記事

OFFICIAL BLOG

Grgo
cerwin vega
ESX CAR AUDIO SYSTEM
AD DESIGNS
HERTZ
audison
AURIX




ページ上部へ戻る